参拝および各種祈祷案内
●受付期間  年中無休。祈祷受付等は午前9時から午後4時30分。
●予約について  基本的に本殿での祈祷予約は不要。但し、祭り、結婚式、団体参拝等と重なると待ち時間が長くなることがあるので、念のため当日でも確認の電話連絡いただければ迷惑をかけることがないと存じます。  連絡先:072-252-1089
 なお、出張祭(地鎮祭・竣工式・家のお祓い等)は必ず予約が必要。
●駐車場について  十分な無料駐車場あり。大型バス等乗り入れ可。
但し、秋祭りは交通規制もあり境内に近づくことができない。
        秋祭交通規制地図
●所在地・地図  大阪府堺市百舌鳥赤畑町5丁706番地(tel. 072-252-1089)
          道路案内地図
           交通案内
●祈祷料  各種祈祷の奉納金(祈祷料・奉納金・初穂料・玉串料ともいう)は,次のように奉納なさる方が多い。
*厄除け・家内安全・交通安全 ・安産・その他祈願:   5千円より
*初宮詣り: 1万円
*団体参拝: 1万円 〜 3万円
*地鎮祭等出張祭:  3万円
●初宮参り 一般に、男子は生後30日目、女子は31日目といわれているが、その日以降の都合のよい適当な日で構わない。
  ちなみに、喰初祝は生後120日ごろといわれている。
●安産祈願  祈祷を受けた方には、肌守りと腹帯を授与する。
●七五三参り  三歳の男女児、五歳の男児、七歳の女児が神社に参詣し、日々の無事を感謝し将来のご加護を祈念し子どもの成長を祝う行事
              別記説明
●厄除祈願  男性の25歳,42歳、61歳、女性の19歳,33歳、37歳が主要な厄年。なかでも男性の42歳、女性33歳の厄年は大厄(本厄)として忌む。また、男性42歳、女性33歳の前後の年は前厄、後厄として忌む。
 なお、厄年は、一般に数え年で数える。数え年とは,誕生日とは関係なく、生まれ年により計算する年齢。例えば、平成17年には、昭和39年生まれの方は誕生日に関係なく数え年42歳となる。
              H29厄年(数え年)表
●交通安全祈願  交通安全の祈祷を行い、自動車の清祓いを行う。
●地鎮祭  建築工事や土木工事において、基礎工事に着手する前、その土地の神を祀って工事の無事を祈願する祭儀。現場に祭壇を組み神籬(ひもろぎ)を設けて、降神して祭儀を行う。 事前に予約が必要。
●結婚式  当社では本殿にて斎行する。
事前に予約が必要。 
●焼納  当社では、人形・結納品等の焼納を受け付けている(有料)。受け付けた品は,修祓と神前への報告祭の後,境内に設置した高性能焼却炉にて斎火で焼却する。 焼納料は,2千円以上の奉納金とする。